40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

アライナー再作成の期限切れ(矯正1799日目)

診察の日でした。

 

前回ズレてると怒られ「日数にこだわらず動きで交換日を決めてください」と言われたので、ちょっと意地もあって今のアライナーは交換を2週間延長しました。丁度今日の診察の後交換する計算です。

 

自分の感触としては、朝起きたときはあんまりズレがない。けど、朝食後アライナーをつけ直すとまたズレてる…。次に進んで良いものかどうかという感じ。

 

診察の前に、先生がアライナーを再作成できる期限を確認しておいてくれました。もう期限切れだそうです。まぁ、あと一ヶ月で5年ですからね…何回でも作り直せるとは言え、仕方ないですね。

一応当初の目的である虫歯になりにくい歯並びはもう達成しているので、去年の夏の時点で終わりにしても良かったのですが、どうせならもうちょっとということで続けているのでした。

というわけで、今あるアライナーを使い切ったら矯正終了です。大事に使わないといけません。

 

今のアライナーを2週間延長したことを伝えて先生にチェックしてもらいました。「いいじゃない〜!ちゃんとハマってる!グッドジャッジ!」ととても褒められました。気になっていた左上の犬歯だけでなく、右下のゴムかけのところもちゃんと動いているそうです。念の為あと一週間つけてから交換するようにとのことでした。

 

チェックのあとはクリーニング。「歯磨き粉変えました?」と聞かれたくらい、着色がいつもよりひどかったそうです。なんだろ、アライナーつけたままお茶飲んでるのが良くないのかな。でも前からだしな。ほんとはいけないんだろうけど。

 

「長期間つけるとアライナーの汚れとか気になるかもしれないけど、気にしないで使ってください」とのことでした。正直、今の時期ほぼ人に会わないし、外出るときもマスクしてるから多少の着色は気にしてません。

 

終わりが見えてきたので、気を抜かずがんばります。

 

歯が欠けた(矯正1791日目)

朝ご飯を食べた後、ガムを食べたのです。アライナーをつけている間は食べられないので、歯みがきをする前に2個だけ。

ボトルに入っている粒タイプのガムです。あのちょっと硬い外側を「カリッ」とかむ感触が好きです。

一回噛んだ直後、「ガリッ」と硬いものを噛む感触がありました。ガムにしても硬すぎです。指でつまみ出してみると、白と黒が半々ずつくらいになっている小さな粒が2,3粒。舌で口の中を探ってみると、右下の奥歯の内側に穴が開いているのがわかりました。ここは被せものと歯ぐきの隙間ができてしまって埋めてもらったところです。なのでその詰め物が取れてしまったのだと思いました。

お昼頃歯医者さんに電話すると、当日夜に予約が取れました。「取れたものはとってありますか?」と聞かれたのですが、あんまり粉々だったので捨ててしまっていました。

日中はアライナーをつけているので気にならなかったのですが、昼食のときは被せものの端が舌に当たって痛かったです。

 

夜、歯医者さんに行って診てもらったところ、詰め物が取れたのではなく自分の歯が欠けていたとのことでした。被せものと根本に詰めたセメントは残っていたのですが、その間に少し見えていた自分の歯が欠けてしまったのだそうです。その穴を埋めてもらいました。アライナーがはまらなくなると困るので、少し小さめにしてくれました。

 

矯正が終わったらそこの被せものも作り直す予定です。

ずれてる(矯正1778日目)

診察の日でしたー。

 

コロナ対策で患者を分散しているらしく、今まで月1日だった矯正専用日が月2日になったようです。私は今回その後ろの方の日の予約だったので、前回からは5週間空いたことになります。

 

さて、前回どうにかなった左上犬歯ですが、完全に浮いてきました。2,3日前から「これはまずい」と思ってぎゅうぎゅう押していたのですが改善せず。

今日先生におそるおそる「左が浮いてます…」と言ったら口の中を覗き込んで「きゃー!」と悲鳴を上げていました。

右側の犬歯はいい感じなんですけど…右下の犬歯(?)のとこも結構浮いていますが、ここはゴムかけ頑張るしかないようです。

 

先生はちょっとお怒り気味で「思ったとおりに動かない時はちょっと期間をのばしてくださいっていうのをずっと言ってるんですけど…」と。でも前回のアライナーではそれほどズレは気にならなかったのでいけると思ってたんですよねー。

(と思ってたけど、先月の記録見たらその時も既に浮いてましたね…)

というわけで、今のアライナーは一週目なので、あと一週間着けてみて、まだ隙間があるようだったら次のに進まず延長することになりました。

 

あと「アライナーつけたあとモグモグしてる?」と言われて「してます!」と答えたのですが…。そう、今基本的に在宅だし外出中もマスクで隠れるし、元々噛み締め癖があるので結構頻繁にぎゅーっと噛んでるんですよね。でも、問題の左上の犬歯は噛み合ってないから意味ないんですよね…。

あ、だからチューイーを使うのか。ここ数年使ってないし、先生からも何も言われてないので忘れていました。

とりあえずあと一週間は暇を見て指でグイグイ押していこうと思います。

 

あと「そろそろ期限だったかな?」と。アライナーは何度でも作り直せるということだったのですが、それにも期限があるとのこと。まぁ、さすがに4年も経ってますからねぇ…仕方ないと思います。何回作り直してもらったかしら。4,5回はあったと思います。

 

「でも、最初と比べたらずいぶんキレイになったよねぇ」と先生。そうなんです、当初の「歯みがきしやすくする」という目的はもう十分達成していると思います。

次回までに正確な期限は調べておいてくれるとのことですが、そろそろ終わりが見えてきたかな。

フロスやろうね(矯正1736日目)

診察の日でしたー。

 

前日にアライナーつけたところをよくよく見たら、左の犬歯のところが結構浮いてしまっていました。

「犬歯のとこ気をつけてねー」と言われていて、右側は割としっかりはまっていたのですが…。

一生懸命ぎゅうぎゅう押したら少し隙間が少なくなったようだったので、今日もぎゅうぎゅう押しながら仕事してました。在宅で良かった。

 

その甲斐あって、先生からは「いいね!」と言われました。

アライナーはめた状態でチェックして、外してから歯間をヤスリで削りました。その後クリーニング。最後フロスをしたらだいぶカスが出たようで「被せもので隙間が多いから仕方ないんだけど、たまにフロスしてね」とのことでした。

歯間ブラシはやってるんだけど、フロスはついサボってしまってます…。頑張ります。

ぐらぐら銀歯(矯正1708日目)

診察の日でした。

 

一週間くらい前から奥の銀歯がぐらぐらしていました。

ガムを食べたらちょっと銀歯が浮く感触があって、その後舌で押すと「カチッ」とはまる感じが面白くて何度もやってしまったのが良くなかったのだと思います…。

 

まずアライナーをつけたところを見てもらい「ゴムは一日中つけてる?寝るときも?」と確認されました。思ってたほど動いてなかったのかな…。時々サボってはしまうけど基本的にはつけてるので「つけてます!」と返答。アライナーを外した状態でもう一度確認して「まぁ、最初に比べたら中心合ってきてるか…」とのこと。

そのまま歯間のヤスリをかけてからクリーニング。ここで銀歯がグラグラすることを伝えるとちょっと指で押されて「これくらいなら大丈夫」と。曰く、矯正で歯を動かしているので根元が動くこともあるとのこと。一安心したのですが、クリーニングしている途中で「あれ?これ銀歯取れちゃってない?」と。そのままガッと銀歯を外し、洗ってからつけ直してくれました。

 

 

 

交換日を忘れていた(矯正1673日目)

診察の日でした!

 

朝「あれ?最近いつアライナー変えたっけ…」と思って次のアライナーの袋に書いてある日付を確認したら、一週間前の日付でした…。いつもはもらった日にすぐカレンダー登録していたのですが、先月は忘れていたようです。朝食後、新しいアライナーに交換しました。初日の割にはズレがなくてホッとしました。

 

歯医者さんに言って先生に一週間ずれてしまったことを話すと、しばらく無言で何かを書いている音がしたので、怒ってらっしゃるのかとドキドキしてしまいました。スケジュールを書き直していたみたいです。新しいアライナーの袋には新しいスケジュールでの日付を書いてくれました。

 

アライナーを装着した状態でのチェック。「ずれてないね、いいね!」とのことでした。それからクリーニングとフロス。自分でフロスするといっつも差し歯の根元に引っかかるのですが、多分先生もそうだったのでしょう、「矯正が終わったら、差し歯とか被せものとかやりましょうね。被せてあるところも根元がずれたりしてるし」とのことでした。

最後に噛み合わせのチェック。「もうちょっとこっちにずれてくれたらなぁ!」と先生が下の歯を左に向かって押しました。まだ中心が歯半分くらいずれているのです。ゴムかけは続けていて、今は割りと太いゴムを着けています。「これは二本かけしちゃうと、多分ボタンが取れちゃうからなぁ」とのことでしたので、このまま地道に続けるしかないようです。

 

アタッチメントは大事(1645日目)

診察の日でした。

 

前回の矯正の診察の最後、うがいをしたら口の中に固いものがあって、アタッチメントのような色をしていたので衛生士さんに聞いたのですが「アライナーがはまっているなら大丈夫です」と言われたのでそのまま帰ってきたのです。

それが気になっていたので、歯医者さんに行く前にチェックしたら、少なくとも2つのアタッチメントがなくなっていることに気づきました。でも正確にいくつかは自信がなかったので「アタッチメントが何個かとれたみたいです」と伝えて確認してもらいました。

いつものクリーニングのあとアタッチメントをつける作業。アタッチメント用のアライナーを該当の歯の部分だけハサミで切り取って使います。

「3つとれてました、結構大事なとこ」とのことでした。

そのあと歯間にヤスリを入れて終わり。

帰宅後食事の前にアライナーをはずそうとしたら、明らかに今までよりはずしにくくなっていました。アタッチメントがしっかりはまってるということですね。