40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

予想外のところに虫歯!(矯正1435日目)

診察の日でした。

 

最初にツノが取れてしまったのでほとんどゴムかけはしてないことを伝えました。アライナーを着けた状態で先生がチェック。ズレはないとのことでした。

 

その後クリーニング。右下の内側が水かけられるとちょっとしみます。「しみたり痛かったりしたら手をあげてくださいね」と言われていたのですが、悩んでいる間に次に移ってしまいました。クリーニングが終わってうがいをしたらめちゃくちゃ血の味がしました。いつも攻めるよね…。痛くはないんだけどね…。

 

その後噛み合わせをチェックしてからヤスリ。このヤスリの名前、今日初めて知りました!「メタルストリップス」というらしいです。前にも一回聞いたことあったけど家に帰るまでに忘れてしまったんですよね。今日は何度も頭の中で繰り返して、病院出てすぐググりました。

 

チェックの最中に「あれ、虫歯?」と先生。先が尖ったものでかりかりと下の歯をやったらものすごく嫌な感触が。「ていうか詰め物が…」とさらにかりかりされて「痛いです!」と思わず言ってしまいました。これは次回の治療って言ってたかな?

 

取れてしまったツノは次回もっと強力にくっつく素材を持ってきてくださるそうです。それまではゴムかけお休みでいいそうです。

 

 

 

新しいゴム(1402日目)

新しいゴムをつけて就寝した翌朝。起きたときゴムをかけている側にとても「動いた感」がありました。そのあと歯を磨いて、改めてアライナーを装着。ゴムをかけようとしたのですがなかなかつけられません。普通にしてると届かない。かなり引っ張って、口も閉じ気味にしてどうにかつけました。かなり時間がかかってしまいました。

出社して昼食後、またゴムをかけたのですが、新しいゴムを会社用のポーチに入れていなかったこともあり、また、時間がかかるのも不安だったため、以前使ったゴムを使いました。

 

夕飯後はまた新しいゴムをかけて就寝。そしてその翌朝、起きてあくびをしたら口の中でバチンと音がしました。ゴムが切れたのだと思いました。うっかり飲み込まないように気をつけて舌で探ると、思ったより硬い物がありました。出してみるとどうみてもゴムではない物質。もう一回歯茎の方を探ってみたらゴムもありました。切れてませんでした。改めて鏡で確認したら、上の歯についていたツノがなくなっていました。

 

というわけで、2日しかゴムかけできませんでした。また来月相談してきます。

またまたゴムかけ(矯正1400日目)

1400日目ですって!200週です、なんてキリのいい!

 

さて、診察の日でした。

 

と、その前に昨日がアライナー交換の日でした。交換前に外して観察したら、上の前歯のすぐ脇に少し亀裂が入っていました。引っかかりやすい犬歯のとこに亀裂が入るのはよくあるのですがこの場所は珍しいです。なるべく犬歯を避けた結果、前歯のとこから外すことが多かったからかなと思います。

 

さて、改めて診察のお話。

席について待っている間に先生と衛生士さんの会話が聞こえてきました。アタッチメントつける時に使うアライナー(アタッチメントテンプレート?)を捨てちゃった?とかなんとか。確かに先月、取れてしまったアタッチメントをつけてもらったのですが、その時に「アタッチメントテンプレートがない」って言ってたんですよね。でもちゃんとつけてもらったので見つかったのだろうと思いました。

今日の会話によると一度間違えて捨ててしまって、でも見つかって使って、本当はそれをまたとっておかないといけなかったんだけど、使い終わったと思って捨ててしまった…?ようなことを先生が言ってたけど、衛生士さんの方は記憶にないらしく…。大丈夫かしら…。

 

それについての説明は特になく、私も聞かなかったのでそのまま診察が始まりました。アライナーをはめた状態でチェック。「うん、いいですね」とのこと。クリーニングをしてからゴムかけ用のツノをつけてもらいました。「頑張ってちょっと強いゴムにしましょうねー」と。

ツノつけたあとまたアライナーをはめてチェックです。「ちょっとひっかかってますねー」ということで、ツノの方を削って調整していました。もしツノがとれてしまったらそのままゴムかけはしなくて良いそうです。

新しいゴムは白い袋に入っていました。(前のは黄色だった)素材が違うからかけやすくなると思うとのことです。

最後、鏡を手渡されツノの位置の確認をしました。前と違うような気がして聞いてみたのですが、前と同じ位置でした。銀歯にはつけられないので、つけられる位置は限られるのだそうです。「ほんとは左側にもつけたいんだけどねぇ」とのことでした。


■追記■

さっき「ちゃんとゴムかかってるかなぁ」と鏡の前であーんと大口開けたらパチンとゴムが切れました!

早速もらってきた新しいゴムを袋から出してみたらものすごく小さい!!前のが「小指の先くらい」で今回のは「米粒ほど」といった感じです。

小さいからまあ指で引っかけるのが難しくて…。グイグイと少し伸ばしてからようやくかけることができました!

これは想定外でした。スムーズにできるようになるのか、心配!

 

色々サボり気味(矯正1388日目)

アライナー交換(4枚目)から4日経過しました。痛いとかはないのですが、一個気になることが。なんとなく裏側の端しっこが浮いてる気がするんですよねー、上下とも。

ぎゅうぎゅうと念入りに押してみましたがあまり変わらず。鏡で表面を見る分にはそんなに浮いているようには見えません。二週間すればちゃんと馴染むかな?

 

最近、会社でお昼食べてから歯磨きする暇がなくて、そのまま帰宅して夕飯食べてからアライナー装着。ということが多いです。アライナーの装着時間も足りてないと思うし、歯磨きも足りてないから虫歯できてるかも…。

しかも昨日は夕飯のあとうとうとしてしまって、気づいたら明け方でした。

年末年始もアライナー外す機会増えると思いますが、気を付けないとなぁ。

今ずれてたら泣いちゃう(矯正1372日目)

診察の日でしたー。

いつも通りクリーニングしてもらって。

「染みるところあったら言ってくださいねー」と言われて。

実は最近歯磨きサボりがちで、時々奥歯が痛いような気がすることがあったので不安だったのですが、無事しみずに終わりました!良かった!

 

クリーニングをしてくれた衛生士さんが久しぶりに担当してくれた方だったようで「ほんと、揃いましたよねぇ、歯磨き楽でしょ?」と言ってくれました。

 

終わってから先生が来たのでアタッチメントが取れたことを伝えました。2つは確認したけど他にもあるかどうかはわからないと。

チェックしてつけ直してもらいました。やっぱり2つだったそうです。

 

それからアライナーをはめ直してチェック。「うん、ずれてない、良いですね」と。「これでずれてたら悲しすぎる!泣いちゃうよー」と笑ってらっしゃいました。

まぁね、まだ新しい型になって1ヶ月、3枚目ですからね。ずれるには早すぎますね。

 

「締め付け感ありますか?」と聞かれて、アライナーを交換したばかりだったので若干あるとお答えしたら「うん、良いですね」とのことでした。

今のところ順調なようです。

白い歯茎(矯正1371日目)

アライナー交換の日でした。

3枚目です。

まだそんなに痛みは感じませんが、装着したとき上の前から2番目の歯の歯茎が真っ白になっているのを見て、あぁ動かしてるなーと実感しました。

ここの歯は大きな前歯と出っ張りすぎの犬歯に挟まれた場所。

矯正前は「なんでここの歯ないのー?」と無邪気な幼児にきかれるほど、後ろに引っ込んでおりました。

もうだいぶ見えるようにはなってきたけど、やっぱり隣の歯と比べると引っ込んでいるので、もう少し動かすのですかね?

またアタッチメントがとれた(矯正1359日目)

夜、スマホを見ながら歯磨きをしていました。ついつい夢中になってしまって、いつもより長い時間磨いていたと思います。

 

ふと舌に固いものが当たったので口から出してみました。ちょっとカーブを描いた、白くて薄いものでした。ドーナツの上にかかっているお砂糖みたいな(あれはグレーズと言うらしいです)

 

なにかこういうもの食べたかしらと考えたのですが心当たりはなく。

よくよく見たら真ん中がポチりと四角く盛り上がっていて、ああアタッチメントだったのか!と気がつきました。

 

鏡で確認したら右上の犬歯のところでした。次行ったとき、つけ直してもらいます。