40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

アタッチメントは2つ取れていた(矯正980日目)

診察の日でした。

 

受付でアタッチメントが取れてしまったことを伝えておきました。

 

まずはクリーニング。

久しぶりに担当してくれた衛生士さんで「ほんっとに歯並び変わりましたよね!」と言ってくれました。

「歯磨き楽になったでしょ」とも。

これは良く言われるのですが、実のところあまり実感はありません。

歯並びが悪い時代は、そんなに丁寧に磨いてなくて、だから歯並びが悪い部分に磨き残しが多くて虫歯になってたわけなので。

矯正を始めてからは歯ブラシを使い分けたりするので、前より時間がかかるようになりました。

だから楽になったかというとそうでも…。

あ、でも、矯正始めた頃は特に歯並びの悪い部分は磨くのが手間でした。

今は全体的に同じような磨き方ができます。

ということはやっぱり楽になってるのかな。

 

それから先生が来て、アタッチメントをつけてくれました。

アタッチメント用のアライナーの、着けたい部分だけハサミで切っていました。

出っ張りにアタッチメントの素を入れて、歯に被せて、光を5秒ほど当てて終わり。

あっさり終わったなーと思っていたら、もう一ヶ所、同じようにつけていました。

どうやら2ヶ所取れていたみたいです。

1ヶ所しか気づいてなかったー。

1ヶ所は触ったときに取れたので気づいたのですが、もう1ヶ所はいつの間に取れたのでしょうか…そしてその取れたアタッチメントはどこに行ってしまったのでしょうか…。

 

その後、今使っているアライナーをつけてチェックしました。

一番気になる右上の犬歯も「うん、大丈夫」とのこと。

アタッチメントをつけ直したところがキツくなってないか聞かれましたが、大丈夫でした。

 

最後にもう一度衛生士さんが来て「前歯の着色が気になるところを研磨しますねー」と、磨いてくれました。

最近仕事中はずっとお茶飲んでるし、ホワイトニングの歯磨き粉も使ってないので、やっぱり色が着いちゃうんでしょうねぇ。

 

 

 

 

折れるのはいつの間にか?(矯正973日目)

アライナー交換の日でした。

特筆すべきことは何もなく…。

No. 4は亀裂も入らず、無事に使い倒すことができました。

一ヶ所、ちょっと中に折れ込んでいるところがあって。

使い始める前によーく見たときは折れているところはなかったと思うので、はめるときに引っ掛かって折れてしまってるのかもしれません。

アタッチメントが取れた(矯正964日目)

先ほど歯磨きをして、アライナーをはめたときに違和感がありました。

下の前歯、真ん中から3本目の辺りのアライナーの端が、やけに唇に当たるのです。

いつも外すときにまずその辺りに指をかけているので、そのせいでアライナーが歪んでしまったかな?と思いました。

一度アライナーを外してみました。

鏡を見たらなんかアタッチメントに違和感を感じ、触ってみたらツーっと動きました。

指でぐっと押さえたら指にくっついて取れました。

そのあともう一度アライナーをはめたら、今度は違和感なく、きちっとはまりました。

多分、最初の時はアタッチメントの位置がずれてしまっていたのでしょうねぇ。

矯正力はやや落ちると思いますが、下の歯はもうほぼ揃ってきているので、あまり問題はないと思います。

次回の診察の時に話して、新しいのをつけてもらおうと思います。

 

アタッチメントが取れてしまったのは2回目ですが、1回目の時は取れたことに気づいていませんでした。

今回はしっかり指についたので見てみましたが、お米を半分に割ったような感じでした。

裏側は平らでつるつる。

着いていた歯の側もつるつるのままだったので、どういう仕組みでくっついているんでしょうね?不思議です。

割れたあとのアライナー交換(矯正959日目)

アライナーの交換日でした。

インビザライン矯正を初めてからずっと10日で交換していましたが、今回の型では2週間ずつの交換にしています。

やっぱり、動きにくいところが残ってるから、ここはじっくり時間をかけた方がいいのかなと思っています。

 

さて、交換日、4枚目です。

交換日の2日ほど前に3枚目のアライナーに亀裂が入っていることに気づきました。

いつもの右上の犬歯のところ。

アライナーに亀裂が入ると強制力が落ちるということは、夏の痛い経験で良くわかりました。

これ以上亀裂を大きくしないように、いつもにも増して慎重に取り外しました。

そして交換日。

新しいアライナーに、亀裂も折れもないことを確認して装着します。

前歯が結構痛いです。

前回と同じく、犬歯のとなりの後ろに引っ込んでいる歯にはすごい力が加わっているらしく、歯茎が真っ白になっています。

装着したあと、鏡を見ながら犬歯のところをぐっと指で押してみたら、微妙に戻りました。

まだ少し浮きがあるということですね。

一生懸命グイグイ押しておきました。

 

 

クリーニングにも個性が出る(矯正945日目)

診察の日でした!

アライナーはめた状態を先生がチェック。

「うん、さすがにまだずれてないね!」とのこと。

そりゃ、まだアライナー2枚目だし、2週間時間かけて動かしてますからね!

次にアライナー外して噛み合わせをチェック。

下は大体揃ってるけど、あとはここだねーと、右上の犬歯を指してました。

それから歯間にやすりかけてからクリーニング。

今日担当してくれた衛生士さんは結構キワを攻める方で、ちょっと痛かったです…。

右下と左下に結構隙間があるので、歯間ブラシ頑張ってくださいとのことでした。

歯が動いていることで歯の間隔も変わっているので、歯間ブラシのサイズも確認してくださいねと。

あと、右下の奥歯の根元の辺りがすごくえぐれてる感じがして気になっていたので聞いてみたのですが、やっぱり矯正によって歯茎の位置も変わっているので、被せものと歯茎の間が開いてしまってるみたいです。

最後にフッ素をガーゼで全体に塗ってくれました。

先生がフッ素塗ってくれるときはアライナーの内部にチューブからぶちゅぶちゅと絞り出すというやり方だったので、これも色々やり方があるのですねー。

 

今日はアライナーの交換日でもあったので、診察の前にはずしたアライナーを見て先生が「アライナーは…今日変えた色じゃないね、これは」と言ってました。

そうなんです、結構茶色くなっちゃうんです。

私はいつも夕飯の後に交換しているので、その場ではそのままそのアライナーをつけて帰ってきました。

 

 

 

サボりの代償(矯正943日目)

ついにやってしまいました!

アライナーをつけずに寝てしまいました!

それどころか、寝る前後もはずしっぱなしで、結局36時間ほどはずしたまま過ごしてしまいました。

1日以上です。

 

友人と出掛ける予定があったので、お昼前に落ち合いました。

ランチを食べる前にアライナーをはずしました。

そこから用事を済ませて、そのまま飲みに行って帰ってきて、夜食を食べてしまったのです。

そして食べたらそのままうとうとして眠ってしまったのです。

翌日も休日で、朝食を食べた後、だらだら過ごしてしまいました。

お昼もおやつも食べてしまいました。

そして夕飯を食べた後、ようやくアライナーを装着したのです。

 

外している間、歯磨きだけは何度かしました。

そのままアライナーをつければ良かったのですが、外出先ではずしたアライナーは当然バッグの中に入っており、それを取り出すのがめんどくさいと考えてしまったのです。

 

長時間はずした後のアライナーというのは結構痛いです。

きっとはずしてる間に、元に戻ろうとする力が働くのだと思います。

それでもいつもは10分ほどたてば慣れます。

ところが今日は20分、30分と時間が経っても、なんとなーくじわじわする痛みが消えないのです。

虫歯とも違う、アライナー初日のグイグイ持ってかれる感じとも違う、ほんとなんか、じわじわという感じの…。

結局布団に入ってからもその痛みは続きました。

幸い眠れないということはありませんでしたが、眠りにつくまでの本来なら幸せな時間を妨げられてしまって、後悔しました。

やはりめんどくさがっていてはいけませんね。

 

 

 

意識高い10日間と意識低い14日間(矯正931日目)

アライナーの交換しました。

 

新しい型とってから初めての交換です。

色々と家庭の事情があって…前回書いたかな、息子が入院していまして、ちょうど退院の日と重なっていました。

それで、荷物をまとめたり退院の手続きをしたりとバタバタしていて、合間におやつをつまんだりなんかしていたので、午後はほぼずっとアライナーを外していたのです。

 

なので、夜新しいアライナーを装着するときは、ズレがひどくなっていないか恐る恐るだったのですが、無事かっちりと装着できました。

右上の犬歯の隣の歯、後ろに引っ込んでしまっていて一生懸命前に動かそうとしている歯なのですが、そこの歯茎は真っ白になっていました。

かなり強い力がかかっているようです。

でも10分位してから見たら、他の場所と同じ色に戻っていました。

 

今回、2週間での交換ということで、十分動いてから交換できたという実感があります。

思えば、矯正を始めた頃は必死で、飲みに誘われても「2時間しか付き合えないから!」と言ってました。

食後もすぐ歯磨きしてアライナーつけてたし。

そうやって頑張って1日の装着時間を確保していたから、10日間でもしっかり動いていたのかなと思います。

 

それが今ではすっかり気が緩んでしまって…。

飲みに行く時は家を出る前にアライナーはずしてしまってるし。

食後も「もう少ししたら甘いもの食べたいからこのままでいいか…」とはずしたまま過ごしてしまうし。

よろしくないなぁと思います。

思いますが、そういう状況だから2週間での交換というのは良かったのではないかなと。

多分、始めた当初の10日間での装着時間と今の14日間での装着時間って、トータルにしたら同じくらいなんじゃないかしら…?

 

…よろしくないんですけどね!!

せっかく新しい型とったのだから、今度こそ最後まで使いきりたいと思います!

 

作り直しにお金がかからないのはありがたいけど、それだけ通院期間が延びるからじゅしん料がかかってるんですよねー。