40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

またもや型取り直し(矯正847日目)

診察の日でした。

 

クリーニングをしてもらって、噛み合わせを見てもらって、先生がカチャカチャとアライナーはめてみたら…。

「あれ?え?」と先生の驚く声が聞こえます。

そう、交換初日に比べたらいくらか動いてはいたものの、かつてないほどのズレはまだ残っていたのです。

 

「動いてなかったら換えなくてもいいって言いましたよねぇ?」

先生の声が若干非難がましく聞こえたのはきっと気のせいではない…。

でも私も精一杯頑張った(つもり)なので、一生懸命状況を伝えます。

今まで10日で交換していたところを、より動いてからと考え14日まで延長した。

14日経ったところでしっかり動いたように見えたので交換したら、ものすごくずれていた。

多分、交換前のアライナーは裏に切れ目が入ってしまっていたから、それで逆に歯にフィットしてしまったのだと思う…。

と伝えると、なるほど、そういうことか…。と、納得してもらえました。

 

前回の診察の時、既に切れ目が入ってることは伝えてあったんだけどなぁ。

そんで、今思うと、切れ目が入ってしまったら当然矯正力も弱くなっていたから、前回のアライナーの間はきっと、あんまり歯が動かなかったんだろうなぁ…。

…前回の診察の時点でその事に気がついて対処法を教えてほしかったな…。

 

まあ、ずれてしまったものはしょうがないので。

「よし!取り直しましょう!」と明るく前向きな先生。

またか…と力なく笑う私に「大丈夫?元気ある?」とテンション高く聞いてきます。

アタッチメントは全て削り取りました。

 

次のアライナー交換はちょっと慎重に。

というのも、型を取った後は、その新しいアライナーが出来上がるまでずっと同じアライナーを使わなければならないのです。

なので、できる限り短期間にするとすると、型取りの前日に交換するのがいいのですが、歯が動き出すまでに2,3日かかるということなので、型取りの2,3日前に交換することになりました。

そうすると、2週間周期だとピッタリいかないから…と私が混乱してたら「そんなにキッチリじゃなくても大丈夫ですよー」とのこと。

なので「2,3日前」という点だけ忘れないようにしようと思います。

 

それから、右下の犬歯のところもちょっと浮いてきてると指摘されました。

下は順調だと思っていて全くのノーマークでした。

今までも言われたことなかったし、自分でジーっと見てもよくわからないのですが、気を付けます。

 

それにしても、アライナーの取り直し、4回目?

今回は3ヶ月しか持ちませんでした…。

何度作り直しても追加料金はかからないのは助かります。

でも、通院期間は増えるから、毎回払っている診察料の累計はどんどん増えていくのですね…。

 

 

かつてないほどのズレ(矯正837日目)

アライナー交換の日でした。

 

今までずっと10日で交換していたのが、今回から2週間になりました。

今までと同じように使ってたら、10日目くらいにはタブレットの噛みすぎでけばけばになってしまいましたが…。

初日に犬歯のところに亀裂が入ってしまって、やはり10日目くらいには歯の先端の方まで切れ目が入っている状態でした。

 

それでも、2週間じっくり動かしたから、かなりアライナーはフィットしてるように見えました。

これなら次の交換も楽なのではないかと。

 

そう思っていそいそと新しいアライナーを装着したところ。

右上の犬歯の部分が、一番危険なこの部分が、かつてないほどに浮いていたのです。

パッと見、半分くらいはまってないんじゃないかと思うほど…。

その後ぎゅうぎゅう押して、少しは動きましたが、やはり先端に5ミリほどの隙間があります。

 

もしかしたら、亀裂が入った分、ホールド力が低下してしまってあまり動かなかったのでしょうか…。

だとすると2週間待たないで亀裂が深くなったときに交換してしまった方が良かったのかも…?

その辺り自己判断になってしまうのでちょっと不安ですが…。

 

とにかく、今回のアライナーは亀裂が入らないように丁寧に扱うこと!

そして2週間かけてズレを戻すこと!

がんばります。

 

 

10日おきから2週間おきへ(矯正826日目)

診察の日でした。

まずはクリーニング。

上の前歯の辺りが一瞬ぞわっとした気が…虫歯じゃないと良いのですが…。

 

クリーニング後先生に診てもらいます。

アライナーの亀裂のことを話したら「反対側から外すようにしてくださいねー」とのこと。

「はい」って返事したけど、後から考えると反対って?どこの反対?

言われたときに歯の裏側をトントンとしていたので、裏側ってことかなって思ったのですが、確認してくれば良かったなぁ。

 

その後、歯間のやすりをかけます。

それから「噛んでみてー」と言われてガチッと噛みました。

先生がじーっと噛み合わせを見ています。

私は、上の歯と下の歯がかなりずれています。

中心が一本分くらいずれています。

「ゴムかけてもらおうか…」と先生が言いました。

歯並びはだいぶ良くなってきたけど、やっぱり噛み合わせのズレが気になるので、全体的に動かしましょうと。

え?ゴム?どうやるの?

と思ったのですが、まあそのときになればわかるだろうと思い、詳しくは聞きませんでした。

 

それからアライナーをはめたところをチェックしてもらいます。

やっぱり右上の犬歯のズレが気になるようで「また型取りするようかなぁ」と言ってました。

今の状態はギリギリセーフですか?と確認したけど、結構マズイとのこと…。

来月までのアライナーをもらって、そこには10日おきの交換日が書いてあるのですが、書いてある日付は無視して2週間で交換していきましょう。ということになりました。

2週間かけてしっかり動かしてから次に進む作戦です。

3週間にすると、アライナーの強度が下がってしまうのだそうです。

 

私も、動いてるのは実感してるけど、もう少し動いてから交換だといいなーと思っていたところだったので、じっくり取り組みます!

 

 

動いてるんだなぁ(矯正823日目)

アライナー交換の日でした!

 

今回のNo. 7は一週間前に緊急事態により一晩だけつけたアライナー。

その時ははめられたものの、やっぱり右上の犬歯はかなりズレてて無理がありました。

一週間経って少し動いたようで、前よりはちゃんとはまったように見えます。

一週間前よりはましという程度で、やっぱりズレというか浮きはあるんですけどね…。

 

翌日、朝外す時に焦って無理矢理引っ張ってしまったため、早速亀裂が入ってしまいました。

気を付けなくては。

 

アライナーを忘れてきた(矯正816日目)

実家にアライナーを忘れてきてしまいました。

 

おやつを食べるためにアライナーを外して洗面台に置いておきました。

その後パズルを解いたり漫画を読んだりしている間にすっかり日が暮れてしまい、慌てて車で帰ったためアライナーのことをすっかり忘れてしまったのです。

 

車で15分ほどの自宅に帰ったら、実家の母から電話があったらしく、子どもから「矯正の忘れたってー」と言われて初めて気がつきました。

 

すぐに取りに行くことも考えたのですが、最近夜の運転が怖くてですね…。

「明日取りに行くから」と連絡しました。

 

さて、今夜のアライナーをどうしようかと考えました。

最近休日は、ついつい外す時間が長くなってしまっているのですが…でも寝るときも外しっぱなしというのはちょっと不安です。

代わりのアライナーをつけて寝ようと思ったのですが、さて、一つ戻るか一つ進めるかで悩みました。

新しいものに交換してまだ2日目でした。それほど動いたとは思えません。

じゃあ、一つ戻る…?

 

でも、交換した翌朝の朝食時、前歯に動いたとき特有の痛みがあって、結構動いたのかな…と思ったところだったのです。

それを戻してしまうのはもったいないと思ったので、思いきって次のアライナーをつけてみました。

さすがにいつもズレがちな右上の犬歯はかなりズレてて浮いていましたが、その他の部分はちゃんとはまり、痛みもなかったのでそれで寝ることにしました。

 

翌朝の朝食時は特に痛みもありませんでした。

朝のうちに実家に行っておやつは断って、忘れていったアライナーをすぐに装着しました。

右上の犬歯は少し浮いているものの、一つ進めたアライナーよりはかなりフィットしていました。

たった一枚でもこんなに違うのだなぁと実感しました。

 

臨時で使った次のアライナーは洗ってきれいに水気を拭き取ってからまた袋にしまいました。

一週間後に出番です。

 

 

 

 

ずれてるー(矯正814日目)

昨日がアライナー交換の日でした。

No. 6です。

 

すぐにカチッとはまったのですが、やっぱり右上の犬歯の部分がずれて来ています。

よく見ると、犬歯もそうなのですがその隣の後ろに引っ込んでしまってる歯の部分も結構隙間があるんですよねぇ。

多分この二本が一番動かさなくてはいけない歯なので、ズレも仕方がないのかもしれません。

次の交換日までに少しずつ動いて、ズレもなくなるといいな。

噛んだら折れた(矯正806日目)

何日か前の話です。

 

新しいアライナーに交換してしばらくは、うまくはめられないことがあります。

そんなときは一度外して鏡を見ながらつけていったり、ちょっと向きをねじるように動かしながらはめたりしています。

 

でもその日はなかなかうまくいかなくて「勢いでスルッとはまるかも!」などと考えて、アライナーが浮いている状態で、思いっきりガチッと歯を噛み合わせてしまったのです。

それではまるはずもなく、一度外してよく見たら、アライナーの一部が少し内側に折れ曲がってしまってました…。

 

これはまずいと、爪で一生懸命引っ張り出し、グイグイ押して、なんとか元の形に戻ったと思ったのですが、改めてはめてみてからもう一度外してよく見たら、今度は完全に折れ曲がってしまってました。

まだ微妙に折れ曲がっているところを無理矢理はめ込んだせいで、完全に折れてしまったのですね…。

 

今までにも何度かこういう「折れ曲がり」を発見したことはあったのですが、製造過程のミスによるものだと思ってました。

でももしかしたら、知らず知らずのうちに自分で折り込んでいたのかもしれません。

あんまり、袋から出した直後のアライナーを観察したことがなかったので、真実は謎ですが。

 

とりあえず、アライナーが浮いているのにガチッと噛み合わせるなどというバカなことはやめます。