40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

噛んだら折れた(矯正806日目)

何日か前の話です。

 

新しいアライナーに交換してしばらくは、うまくはめられないことがあります。

そんなときは一度外して鏡を見ながらつけていったり、ちょっと向きをねじるように動かしながらはめたりしています。

 

でもその日はなかなかうまくいかなくて「勢いでスルッとはまるかも!」などと考えて、アライナーが浮いている状態で、思いっきりガチッと歯を噛み合わせてしまったのです。

それではまるはずもなく、一度外してよく見たら、アライナーの一部が少し内側に折れ曲がってしまってました…。

 

これはまずいと、爪で一生懸命引っ張り出し、グイグイ押して、なんとか元の形に戻ったと思ったのですが、改めてはめてみてからもう一度外してよく見たら、今度は完全に折れ曲がってしまってました。

まだ微妙に折れ曲がっているところを無理矢理はめ込んだせいで、完全に折れてしまったのですね…。

 

今までにも何度かこういう「折れ曲がり」を発見したことはあったのですが、製造過程のミスによるものだと思ってました。

でももしかしたら、知らず知らずのうちに自分で折り込んでいたのかもしれません。

あんまり、袋から出した直後のアライナーを観察したことがなかったので、真実は謎ですが。

 

とりあえず、アライナーが浮いているのにガチッと噛み合わせるなどというバカなことはやめます。

 

 

短い気がする(矯正802日目)

アライナー交換の日でした。

No. 5です。

一番気になる右上の犬歯をチェック。

なんか…短い!?

いつもは歯茎に届きそうなところまでアライナーがしっかり覆ってるのですが、今回結構隙間があります。

グイグイ押してみたのですが、動かないので、こういう形なのでしょうか。

でもよく見ると歯の先端に隙間があるようにも見えるし…アタッチメントは明らかにはまってないし…。

数日してもう少し動いたらガッチリはまるようになるのでしょうか?

様子見です。

 

生えかけの歯

次男、何年か振りに歯医者へ行ってきました。

前回は確か2,3年前。

後ろから永久歯が生えてきてしまって、ぐらぐらしている乳歯を抜こうとしたけど「怖いからそのままにする」と言って拒否したり。

虫歯の治療をしようと麻酔注射をしようとしたら嫌がって、進行止めの薬を塗って様子見になったりとか。

まあ、あんまり歯医者に良い思い出はないとは思うのですが、行くのを嫌がったりはしないので助かってます。

 

今回は健診ということで診てもらいました。

本人は「親知らずの生えかけのとこが肉がかぶって痛い」「歯茎になんか突起物があったけどいつの間にかなくなった」と、気になってる点があったので、自分で話すように言いました。

レントゲンを撮ったあと、先生に呼ばれて説明を聞きました。

本人が親知らずと思ってたのは親知らずではなくてその手前の歯でした。上下4本のうち3本が生えかけで、歯茎がまだ完全には開いていなくて、そこに上の歯が当たってしまうので傷がついてしまっているそうです。

右側はまだ上の歯が出てきてないので痛くないのだそうです。

 歯磨きの時に歯茎を刺激することによって引き締まるのと、歯と歯茎の間に物が入りやすいということで、歯磨き指導をしてもらいました。

少し血が出ても気にしなくていい、でも無理がない程度に頑張って、食事は刺激物を避けた方が良いかも。とのことでした。

 

突起物については今はもうないし、何か傷が残っているわけでもないので何があったかはわからないけれども、もしかしたら歯石の塊が溜まってしまって、それがポロリととれたのかもしれないということでした。

 

あと、レントゲンを見せてもらったときに親知らずも見せてもらいました。

4本ともまだ根ができていない状態で、頭の部分だけ写真に写っていました。

こんな風に歯が出来ていくのですね。

今の時点では隣の歯にぶつかりそうな角度を向いていましたが、これからまだ顎の骨も広がると思うので、そうしたら十分なスペースができるかもしれないそうです。

 

虫歯はちょこちょこあったので、これから少しずつ治療に通います。

 

犬歯に気をつけて(矯正791日目)

診察の日でした。

 

衛生士さんが歯のクリーニング。

 

そのあと先生が来て、アライナーの様子をチェックしました。

まだズレはないけれど、右上の犬歯はずれやすいので特に気をつけてとのこと。

鏡を見て確認しました。

確かにちょっと浮いていて、グーっと押すと少し動きます。

指を離すと戻ります。

ここは歯を噛み締めても全然当たらないので、指で押すしかありません。

(本当はチューイーが良いのですが)

家にいるときや、会社でもトイレに行ったときなど、マメにグーっと押していこうと思います。

 

あとは「歯の間見ますね~」ってことで、やすりでごりごり削りました。

 

アライナーを装着して、次回診察までの分をもらって終了です。

 

今度は浮いてない(矯正783日目)

犬歯の部分がなんか浮いてたNo. 2。

10日経った時には、最初よりは浮いてないような感じでした。

見慣れてしまっただけかもしれませんが…。

 

そして、No. 3。

これもまた浮いていたら、全てのアライナーがずれてるってこと…?と思いながら交換してみると。

かっちりはまります!

犬歯の部分も、ぎゅうぎゅう押さなくてもちゃんとはまってます。

前回のは一体なんだったのでしょうねぇ。

 

 

なんか浮いてるー(矯正774日目)

昨日がアライナー交換の日でした。

 

三度目のアライナーNo. 1は、痛みもなく、あんまり動いている実感がありませんでした。

まあ、型を取った時点から新しいアライナーができるまでの一ヶ月間も少しずつ動いてたと思うんですよね。

その最終型が新しいアライナーのNo. 1に近かったのかなぁと推測しています。

 

そして、No. 2。

私はいつも夕飯後のタイミングで交換するのですが、昨日は夕飯食べながらテレビを見ていて、食べ終わってもそのまま見ていて、いつの間にかうたた寝してしまっていたのです。

 

ちょっと意識が戻ったときに「アライナーだけはつけてから寝なくては…!」と思って、なんとか歯磨きをして新しいアライナーを袋から出して装着してから寝ました。

 

そして翌朝。

朝食前にアライナーを外そうとしたら、どうも一ヶ所浮いているようで、やけに簡単に外れたのです。

あれ?と思ったのですが、とりあえず確認は後回しにして朝食を食べました。

朝食後アライナーをつけてみたら、やっぱり浮いています。

左上の犬歯の部分です。

グーっと押すとちゃんとした位置に行くのですが、指を離すとすぐに戻ってしまいます。

アタッチメントがちゃんとはまっていない感じです。

 

No. 1と並べて見比べてみたのですが、特に違いも見つからず。

とりあえず今日はまたぎゅーっと押して様子を見ようと思います。

苦手なチューイーも引っ張り出してみます。

 

 

 

三度目の正直(矯正768日目)

診察の日でしたー。

 

今回は新しいアタッチメントをつけるため、一時間ほどかかるということで、半休とって行ってきました。

 

装着していたアライナーは、一ヶ月使い続けていました。

お茶も飲んでいたし、バリバリタブレットを噛んでしまっていたので、色は茶色いしケバケバです。

「新しいのと並べると、ずいぶん色が違うよねー、毎日見てると気がつかないんだけどね」と先生が言っていました。

 

アタッチメントをつけるのももう三度目。

目をつぶっていたのでほぼ推測ですが、まず、歯の表面になにか塗ります。

それから、アタッチメント用のアライナーに素材を注入してアライナーを装着します。

チューイーを噛んでがっちりはまったところで「ピッ」と光をあててアタッチメントを硬化します。(多分)

余分なところを削り落とします。(多分)

アタッチメントは、被せものにはつけられないのでつけられる場所は限られているそうですが、それにしても数が当初より減りました。

それからいつものようにクリーニングです。

フロスを通したあとうがいをしたら、お昼ご飯のおかからしきものが出てきてちょっと恥ずかしかったです。

念入りに歯磨きしていったんだけどなぁ。

 

新しいアライナーも10日ごとに交換していくことになりました。

29枚の予定です。

つまりあと290日!

特に犬歯の部分を気をつけて装着するようにとのことです。