40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

あわや延期に(矯正917日目)

今日は新しいアライナーが出来上がって、アタッチメントをつける日でした。

なのに!

急遽息子が手術をすることになってですね。

どれくらい時間がかかるかわからなかったので、今日は行けないかもしれないと電話をしました。

もし今日これなかったら、矯正の先生が来るのが月イチなので、来月に今日やる予定だったことを延期するから大丈夫ですよー。とのことでした。

でも、ギリギリ間に合いました!

 

一ヶ月使った古いアライナーは捨ててもらいました。

「色すごいね」と先生に言われた通り、お茶飲んでたせいでかなり茶色くなっていましたが…。

タブレットもガシガシ噛んでたので、奥歯はケバケバでしたが…。

でも、割れなかったのです!

亀裂も少しも入りませんでした。

まあ、アタッチメントがないせいだとは思うのですが。

 

診察台に座り、息子の手術の話など雑談をしている間、先生は手を動かしていました。

これも推測ですが、アタッチメント用のアライナーの出っ張りにアタッチメントの素を詰めていたのではないかと思います。

そのあと、歯の表面に多分土台をつけてピッと光を当てて固めます。

それから、アタッチメントの素の入ったアライナーを装着してまた光を当てて固めます。

ここは、ずれたら大変ですので、かなりぎゅうぎゅうとアライナーを押し込んでから光を当てていました。

それから水をかけながら全体的にクリーニング。

新しいアライナーを装着しておしまいです。

なんとなく奥歯のほうが浮いている気がして、先生に確認してもらいました。

ちゃんとはまっているとのことでした。

来月までのアライナーをもらいました。

今までは10日間隔で交換していたのですが、今回久しぶりということで念のため2週間間隔で交換することになりました。

家に帰って鏡で確認すると、ズレがひどかった犬歯の部分がぴったりはまっていて感動です!

 

2時間ほどしてから夕飯のために外しました。

アタッチメントのせいというよりは、新しいゆえのきつさのせいで、外すのに一苦労です。

外した後は、歯が動き始めた時の痛みが。

久しぶりの感覚で「あーこれこれ!」と懐かしく、ちゃんと動いてるということがうれしくなりました。

 

夕飯のあと、歯を下でなぞってアタッチメントの感触を確かめていたら、今まではついていなかったところについているのを発見しました。

奥歯の立方体のちょうど角の辺りについています。

はじめ、硬くなったお米がくっついてしまったのかと思って、舌ではがそうとしてしまったのですが、アライナーをよく見て確認したらアタッチメント用の出っ張りがついていたので、アタッチメントだったのか!と気が付きました。

無理に取らなくて良かった~。

 

【過去のアタッチメント装着】

 

kyousei.hateblo.jp

 

 

kyousei.hateblo.jp

 

 

kyousei.hateblo.jp

 

虫歯だったら困る!!(矯正900日目)

昨日の夜から歯が痛々しい気がするのです…。

右下の一番奥…。

 

ここは、舌で触るとなんか削れてる感じなので以前「虫歯でしょうか?」と聞いてみたら、歯のエナメルが剥がれてしまっていて敏感になってると言われたとこ。

 

この一ヶ月ほど「どうせ新しい型はとってあるんだから、動きすぎても困るよね」と勝手に考え、アライナー装着をサボりがち…。

それだけではなく、歯磨きも雑になってしまってました。

 

それが原因で虫歯になってたら…困るー!

 

4度目の型どり(矯正875日目)

診察の日でした。

相変わらず右上の犬歯は半分くらい浮いています。

診察の前にアライナーを外しました。

先生から「これから1ヶ月はそれ使うからねー」と念押しされました。

 

さて、型どりです。

始めに型の枠となるプラスチックの型を口に入れて大きさを確認します。

次にそのプラスチックの型に粘土みたいなのを詰めます。先生が手でこねていました。

そしたら上に薄いビニールを被せた状態で、歯に押し付けます。これでまず大まかな型を取るみたいです。

その後、ビニールをはがして、もっと液体っぽいもの(多分シリコン?)をその粘土の上に入れていきます。

下の型の時は歯の方にもぶちゅーっと塗りたくっていました。

それからいよいよ型どりです。

固まるまで1,2分は先生が押さえていてくれました。

外すときは端から徐々に外すのかと思っていましたが、真ん中を持って一気に「ビッ!」と外していました。

上は一回では外れず、ちょっと上下に揺らしてから「ビッ!」といきました。

先生が「大丈夫でした?もう慣れた?」と聞いてくれたので「思ってたよりすぐ取れたので大丈夫でした」と答えると「それは歯並びが良くなったからだよ」とのこと。

やっぱり歯並びが悪いときの方が外すのも大変らしいです。

 

最後に写真撮影。

「コウゴウシ」で印をつけてから器具で左右に引っ張って「いー」としているところを撮ります。

それから口の中に鏡を差し込んで上下の写真。

そのあと正面からの写真。口を閉じているのと、いーとしてるのと、もう少しにっこりしてるところ。

横からの口を閉じてる写真も撮っておしまいです。

来月には新しいアライナーが届いているはず!

それまで今のアライナーを大事に使います。

 

【過去の型どりの様子】

 

kyousei.hateblo.jp

 

 

kyousei.hateblo.jp

 

 

kyousei.hateblo.jp

 

短すぎる!(矯正872日目)

アライナー交換の日でした。

 

もうすぐ新しいアライナーの型どりをするのですが「型どりをする時点ではある程度動いていてほしい。動き出すのに2,3日かかるから、診察の2,3日前から新しいアライナーを使ってください」と先生から指示を受けていました。

 

というわけで診察の3日前に交換。

ただ、最近2週間おきの交換だったのに今回は1週間での交換になります。

今までで一番短いサイクルになるのでズレは大きいだろうと覚悟はしていましたが…。

いやー、ズレまくりです。

そして痛い。

一番ズレがある右上の犬歯は、やっぱり半分くらい浮いていて、その隣の一番後ろに引っ込んでしまっている歯はかなり強い力で押されてるのか、歯茎が真っ白になっています。

少しでもちゃんとはめようとそっと押し込んでみましたが、痛くて諦めました。

そして前歯。

ここは今まではほとんどズレも浮きもなく、ちゃんとはまっていた箇所なのですが、パッと見てわかるくらい浮いていました。

ぎゅぅっと押し込んでも戻ってしまいます。

これは明らかに今までと違うぞーと実感しました。

でも次のアライナーが出来上がるまではこれで乗りきるしかありません!

出来上がるのは約1ヶ月後なので、それまで、壊さないように気を付けていかなくてはなりません!

とにかく割らないように、そしてタブレット噛まないように、気を付けて過ごします。

 

やっぱりずれてる(矯正865日目)

アライナー交換の日でした!

No. 10です!

最近ちょっとアライナーつけるのサボりぎみで…。

どうせまた型取るんだしと思ってしまいます。

そのつけなのか、2週間で交換したのに、やっぱり右上犬歯の部分のズレがひどくて、ぎゅーっと押し込むと痛いです。

 

ただ、2週間の間、気を付けて取り扱ったので、亀裂も入らず、タブレットを噛むのもなるべく我慢したので、ケバケバもあまりできませんでした。

型取りのあとは1ヶ月同じアライナーを使い続けないといけないので、そのときも気を付けて取り扱わないといけませんね。

またもや型取り直し(矯正847日目)

診察の日でした。

 

クリーニングをしてもらって、噛み合わせを見てもらって、先生がカチャカチャとアライナーはめてみたら…。

「あれ?え?」と先生の驚く声が聞こえます。

そう、交換初日に比べたらいくらか動いてはいたものの、かつてないほどのズレはまだ残っていたのです。

 

「動いてなかったら換えなくてもいいって言いましたよねぇ?」

先生の声が若干非難がましく聞こえたのはきっと気のせいではない…。

でも私も精一杯頑張った(つもり)なので、一生懸命状況を伝えます。

今まで10日で交換していたところを、より動いてからと考え14日まで延長した。

14日経ったところでしっかり動いたように見えたので交換したら、ものすごくずれていた。

多分、交換前のアライナーは裏に切れ目が入ってしまっていたから、それで逆に歯にフィットしてしまったのだと思う…。

と伝えると、なるほど、そういうことか…。と、納得してもらえました。

 

前回の診察の時、既に切れ目が入ってることは伝えてあったんだけどなぁ。

そんで、今思うと、切れ目が入ってしまったら当然矯正力も弱くなっていたから、前回のアライナーの間はきっと、あんまり歯が動かなかったんだろうなぁ…。

…前回の診察の時点でその事に気がついて対処法を教えてほしかったな…。

 

まあ、ずれてしまったものはしょうがないので。

「よし!取り直しましょう!」と明るく前向きな先生。

またか…と力なく笑う私に「大丈夫?元気ある?」とテンション高く聞いてきます。

アタッチメントは全て削り取りました。

 

次のアライナー交換はちょっと慎重に。

というのも、型を取った後は、その新しいアライナーが出来上がるまでずっと同じアライナーを使わなければならないのです。

なので、できる限り短期間にするとすると、型取りの前日に交換するのがいいのですが、歯が動き出すまでに2,3日かかるということなので、型取りの2,3日前に交換することになりました。

そうすると、2週間周期だとピッタリいかないから…と私が混乱してたら「そんなにキッチリじゃなくても大丈夫ですよー」とのこと。

なので「2,3日前」という点だけ忘れないようにしようと思います。

 

それから、右下の犬歯のところもちょっと浮いてきてると指摘されました。

下は順調だと思っていて全くのノーマークでした。

今までも言われたことなかったし、自分でジーっと見てもよくわからないのですが、気を付けます。

 

それにしても、アライナーの取り直し、4回目?

今回は3ヶ月しか持ちませんでした…。

何度作り直しても追加料金はかからないのは助かります。

でも、通院期間は増えるから、毎回払っている診察料の累計はどんどん増えていくのですね…。

 

 

かつてないほどのズレ(矯正837日目)

アライナー交換の日でした。

 

今までずっと10日で交換していたのが、今回から2週間になりました。

今までと同じように使ってたら、10日目くらいにはタブレットの噛みすぎでけばけばになってしまいましたが…。

初日に犬歯のところに亀裂が入ってしまって、やはり10日目くらいには歯の先端の方まで切れ目が入っている状態でした。

 

それでも、2週間じっくり動かしたから、かなりアライナーはフィットしてるように見えました。

これなら次の交換も楽なのではないかと。

 

そう思っていそいそと新しいアライナーを装着したところ。

右上の犬歯の部分が、一番危険なこの部分が、かつてないほどに浮いていたのです。

パッと見、半分くらいはまってないんじゃないかと思うほど…。

その後ぎゅうぎゅう押して、少しは動きましたが、やはり先端に5ミリほどの隙間があります。

 

もしかしたら、亀裂が入った分、ホールド力が低下してしまってあまり動かなかったのでしょうか…。

だとすると2週間待たないで亀裂が深くなったときに交換してしまった方が良かったのかも…?

その辺り自己判断になってしまうのでちょっと不安ですが…。

 

とにかく、今回のアライナーは亀裂が入らないように丁寧に扱うこと!

そして2週間かけてズレを戻すこと!

がんばります。