40歳からの歯列矯正

アラフォーでも40代でも矯正を始めるのに遅すぎるということはないはず!!

見えない痛みを説明するのは難しい

治療の日でした。

 

前回の治療のあと、ぶり返しで痛みが強くなり「痛み止飲む!」とこのブログで宣言していましたが。

そのあと、ポケモン捕まえに行ったり買い物行ったりしている間に痛くなくなったので飲みませんでした。

抗生物質は飲みました。

 

今日歯医者に行く前に、現状の痛みを確認しました。

奥から4番目、前回治療した歯に痛みはありません。

歯茎を押しても痛くありません。

ただ、歯を後ろにぎゅーと押したときは、他の歯より少し痛いかなーという位でした。

奥から3番目「もしかして痛いのがこっちだったらどうしよう」という不安のあった歯も押すとちょっと痛みが。

でも4番目よりは痛くないです。

それから奥の方の歯茎と、4番目の辺りの歯茎は、歯ブラシを当てるとちょっと痛みがありました。

でもこれは虫歯の痛みとは違う、もっと表面的な痛みだったので、歯茎の腫れなのかなと思います。 

 

以上のことを先生にも伝えました。

そして、前回の蓋を外して根の治療の続きをしました。

薬で中を洗ってから、いつものピポッとなる機械で治療していきます。 根の中はキレイだということで、このまま痛みがなければ次回で終了とのことでした。

 

 今回の痛みは、治療する前から徐々に収まっていたので、今痛くないのが自然とそうなったのか、治療のお陰なのかがイマイチはっきりしません。

先生も、一度痛くなった所が痛くなくなるっていうのが不思議だけど…と言っていました。

虫歯だったら黒くなってるとか穴が開いてるとか、根の場合は膿や出血があるとか、レントゲンに黒く写るとか、そういう見た目でわかる異常があったならそれを治療してもらえばいいわけなのですが。

今回はそれらが全くなく、ただ私の「痛い」という訴えだけが頼りなので、ちょっと緊張します。

もし、本当は隣の歯が痛いのだったら…自分の勘違いだったら…今回の治療が無駄になってしまう…。

でも、先生が「その時はしょうがないので、隣の歯も治療しましょ」と言ってくれたので、気楽になりました。

 

幸い痛みはなくなっているし、矯正にも影響しないような治療にしてくれたので、無事来月から矯正再開できそうです。

治療したら痛みがぶり返した(矯正520日目)

さて、左下の痛みですが、水曜日の午後には痛くなくなっていました。

その日の朝までは痛くて食欲もないほどだったのに…。

歯茎というか顎の辺りを押すと少し痛かったのですが、歯は触っても痛くないし、しみたりもしません。

でもせっかく予約をとったので、金曜日の今日、歯医者へ行ってきました。

 

先生に状況を伝えると、確かに奥から4本目は虫歯が深いところまであった箇所とのことで、まずレントゲンを撮りました。

ところが、レントゲンには明らかな病巣が写りませんでした。

 黒い影が写っていれば、迷わず根の治療をするのだけれど、そういうわけでもないし、しかも今は痛みがひいてるということで、治療するかどうかの判断は私に任されました。

少し悩みましたが、数日前のあの痛みを思い出すと恐ろしいので、治療してもらうことにしました。

 問題は治療する場所です。

痛みの絶頂期に痛かったのは奥から4本目です。間違いない。

でも、3本目もちょっと痛かったような気もするのです。

3本目と4本目の根の先はとても近いので、4本目の影響を受けたのかもしれないとのことでした。

最終的に、コンコンと叩いてみて4本目の方が痛かったので、そちらを治療することになりました。

 治療の前に歯茎の検査もしましたが、こちらはあまり変化はないということでした。

麻酔を注射して治療を始めます。

なるべく矯正に影響がないように、歯の外周はそのまま残して真ん中だけ穴を開けました。 

いつもの「ピポッピポッ」と音のする機械を唇に引っ掻けて根の治療です。

「顎が疲れるかもしれないけど、できるとこまでやっちゃいますね」と、かなり長時間治療しました。

膿や出血はなかったようで「感染したんでしょうね~」とのことで、薬をつめて蓋をしました。

そして麻酔が効いてるついでに、奥から2番目の歯茎にある、ずっと放置している膿のところにもレーザーをあてて掻き出してくれました。

また、矯正の先生にも電話してくれて、根の治療と矯正は同時進行でということになりました。

先日新しい型を取ったばかりで、また中断したらイヤだなと思っていたのでほっとしました。

 治療中に「アライナー洗浄しておきますねー」と言われたので、ついでに研磨もお願いしました。

もう何ヵ月も使っていてかなりケバだっていたのできれいにしてもらって快適です。

 

治療後、麻酔が切れてきたのか、痛みが出てきました。数日前と同じような痛みです。

一旦収まってはいたものの、治療で刺激されて痛みがぶり返してきたようです。

痛み止と抗生物質を出してもらったのでこれから飲みます。

 

治療を始めたことに後悔はないのですが、先生も心配していたのが、もしかして3番目の歯が原因だったらどうしよう~ってこと。

そのときはそのときでそちらも治療するしかないのですが…。

 

 

虫歯が移動する!?(矯正516日目)

昨日痛くなった奥歯ですが、今日も起きたときから痛かったです。

 

朝食は注意しながら右側で噛み、歯磨きもあまり刺激しないようにそっとしました。

出勤中はなんとなくの痛みが続いていたので、午前中の休み時間に歯医者へ電話しようと思っていました。

ところが仕事をしているうちに痛くなくなったのです。 

これは、行かなくても大丈夫かも…と思ったのですが、念のため昼休みに電話して予約を取りました。

一番早くて3日後ということなので、そこでお願いしました。

そのあと、昼食を食べていたらまた痛くなってきて、食べきれませんでした。

午後も「シーシー」と冷たい風を吸い込んでみましたが、痛みが治まらず仕事に集中できませんでした。

夕方ごろようやく痛みが引きました。まだなんとなくの痛みは残っていますが。

 

今ちょうど腰痛で処方された「ノイロトロピン」という薬を飲んでいるので、もしかしたらそれが歯痛にも効いているのかもしれません。

ネットで見た限りでは「歯痛には効かない」という意見がほとんどでしたが…。

思い込みで効いてるのかも。

プラセボ?

 

痛い箇所ですが、とにかく左下全体が痛いと思っていたのです。

左下には「痛くないから様子見で!」と言ってもう何年も放置している歯茎の膿があって、ついにそれが痛み出したか!と思いました。

膿は奥から2番目の歯の辺りにあって、痛みも一番奥と奥から2番目の辺りと思われたからです。

でも、今日昼食を食べるときにちょっと左の方で噛んだらがつーんという痛みがあって。

歯磨きをするときに慎重に押してみたら、奥から4番目の歯が激痛でした。

これは、痛みが移動してきたのでしょうか。

それともとにかく左下全体が痛くてわけがわからなくなっているのでしょうか。

とにかく三日後まで、なんとか耐えきれるよう祈るばかりです。 

 

まだ虫歯が残っていた…かも(矯正515日目)

約半年かけて、虫歯を治しました。

 

なのに!

なんで今、こんなに痛いの…。

 

左下の奥歯が痛み始めました。

 

少し前からなんとなーくずくずく感じはしていたのですが、先週、水かけてクリーニングしてもしみなかったので、深刻にとらえていなかったのです。

今日、仕事から帰ってきておやつを食べているときにだんだん痛くなってきました。

虫歯が痛いとき、私はシーシーと隙間から息を吸い込み、やりすごすことが多いです。

それで、痛みが収まったので、ほっとしたのも束の間、夕飯食べたときにズキーンと来てしまいました。

痛みに波があるようです。

とりあえず明日診てもらえないか、きいてみます。

インビザラインの型どり2回目(矯正510日目)

ついに矯正再開です!

と言っても今日は型どりのみなので、あと一ヶ月は今まで通り古いアライナーを使い続けなければならないのですが。

 

まずはクリーニング。

前までしみていて怖かった左上の奥歯が全くしみません!

続いて電動消ゴムみたいなので着色を落としてもらいました。

 

それから型どりです。

歯のカーブに合わせた青い型の中に、粘土みたいなのをこねて入れます。

それに薄いビニールを被せて、まずはざっくりと型どり。

その後ビニールをはずして注射器みたいなのでもっと柔らかい素材を粘土みたいなのの上に入れて、型をとります。

空気を抜くためなのか、唇を何度もグイグイ引っ張られて痛かったです。

型をはずす時は痛くはなかったですが、体ごと持ってかれる感じでした。

隙間につまったのを取ってもらってから写真撮影。

器具を引っ掻けてグーっと口を引っ張って撮ったり、大きな鏡を口に入れて中を撮ったりしました。

口を閉じたところも正面と横から撮影して、終わり。

 

来月には出来上がっている予定ですが、お盆休みとぶつかったら間に合わないかもとのことでした。

先生が考えた計画書を日本の会社で翻訳して、アメリカに送ってアライナーを作り、また向こうからの指示を日本語に翻訳してから先生のところに届くのだそうです。

その日本での作業の時に、ちょうどお盆休みになってしまうかもしれないということでした。

 

来月に間に合わなかったら10月になってしまうから…。 間に合うといいですね~。

 

かなりケバケバ

アライナー交換できないまま2ヶ月以上経ちました。

 

最近また小さいキシリトールタブレットをまとめ買いして、2日で1袋のペースでガリカリ食べるようになったせいで、下の前歯の部分がかなり毛羽立っています。

 

治療に通っていたときは滑らかに研磨してもらえたけど、今は治療も一区切りついて、次の矯正の診察を待っているところなので…。

研磨だけお願いしに行くのも、なんかね。

 

アライナーを切る!

治療の日でした!

 

前回型をとった左上の奥から2番目の歯、こちらの被せものが出来上がったのでつけてもらいました。

 被せた後、高さの確認をするために薄ーい紙みたいなものを噛むのですが…噛み合わせが悪いためあまりきちんと噛めませんでした。

でも矯正で動かしている途中なので仕方ないみたいです。

 

これで一通り虫歯の治療は終了です。

まだ何ヵ所か虫歯になりかけの歯があるそうなのですが、そこには進行止めの薬を塗りました。

 

衛生士さんが「ずいぶん歯並び動きましたよね!歯磨きしやすくなったんじゃないですか?」と言うので、あんまり実感はなかったけれど「そうですね、前歯はまだガタガタしてるので磨きにくいですが、奥歯は磨けるようになったと思います」と答えました。

それに対しての返答がなかったので、あれ?と思っていたら、奥歯に虫歯になりかけの歯があると言われ、気まずかったです。

左上の親知らずが虫歯になりかけているらしく、注意して磨くように言われました。

 

 親知らずは3本残っていました。

抜いたときに大変だった記憶があったので、何本かまとめて抜いたかと思っていたのですが、1本だけだったようです。

その時抜いたのは左下。

つまり左上の親知らずは、噛み合うべき下の歯もないし、磨きにくいから虫歯になりやすいしで、あってもあまり意味はなさそうです。

それで「どうしますか?」と聞かれたのですが「抜かなくても良いなら抜きたくないです」と答えました。

左下の親知らずは横向きに生えていたため、抜かないと隣の歯に影響があるという理由がありました。

今回も抜いた方が楽なのかもしれませんが…「矯正の先生から親知らずについてなにか言われました?」とか「下の親知らずはないので…」とか遠回しに言われるだけで「抜いた方が良いと思いますよー」とはっきりとは言われなかったので、その場で決断できなかったのです。

今まで何年も何にも言われなかったのに、何故急に…という気持ちはあります。

まあ、歯医者さんも気軽に「抜いちゃいましょう!」とは言えないんだろうなと思いますが。

ともかく「今すぐ抜かなくては!」という気にはなれなかったので、様子見となりました。

 

最後、アライナーをはめてチェックしてもらいました。

被せものをした歯の部分はちゃんとはまっていたのですが、その奥の歯の部分が浮いているようでした。

カチカチ噛むとフワッとした違和感があります。

そこで、一番奥の部分だけ、ハサミで切ってもらいました。

切り口を研磨してもらって、奥歯以外は今まで通りアライナーがつけられます。

 

矯正の先生は月に一度しか来ないので、今月の診察日に間に合えば診ていただく予定だったのですが、治療終了直後だと準備が間に合わないとのことで、来月の予約になりました。

来月、改めて型取りをして、その次の月に新しいアライナーが届くのかな…それともその次かな…。

ようやく再開の目処がたったので、また虫歯で中断しないように気を付けなくてはと、気持ちを引き締めたのでした。

 

…と言いつつ、治療の翌日、被せた歯の辺りが痛くなってしまって不安です…。

多分、アライナーが微妙に合ってないから歯に力がかかっているのだと思うのですが。

隣の虫歯のせいかも!?と思うと不安です。

歯磨き頑張るから!虫歯になりませんよーに…。